H.I.Sでの決済にビットコインが使える!で?

ビットフライヤーからメールがきました。HISでビットコインの受け取りを始めると。HISやマルイ、いろんなところで導入が試験的にはじまろうとしていますが、これらを例にビットコインの役割とこれらのニュースの意味について自分なりにかんがえてみました。

まずは、プレスリリースの内容、以下です。

旅行業界初!H.I.S. へのビットコイン決済提供のお知らせ
bitFlyer は、H.I.S. に対し仮想通貨ビットコインによる決済サービスの提供を平成 29 年 9 月 23 日(土)より開始いたします。詳細は当社プレスリリースをご覧ください。

【H.I.S. におけるビットコイン決済サービス概要】
・決済サービス開始日:平成 29 年 9 月 23 日(土)
※ 9 月 21 日(木)新宿本社営業所にて先行導入
・導入店舗:H.I.S. の首都圏内旗艦店 9 拠点 38 店舗
・決済上限:1 会計につき 200 万円相当のビットコイン
・対象ウォレット:bitFlyer ウォレット以外でも決済可能(一部ウォレットを除く)

【決済開始記念キャンペーン】
9 月 23 日(土)より導入店舗にてビットコイン決済限定商品の販売を行います。
商品一例:ソウル 3 日間 16,800 円、ハワイ 5 日間 69,800 円
ツアー詳細・他商品はこちら

【ビットコイン決済限定商品先行予約特典】
新宿本社営業所にてビットコイン決済限定商品をご購入の方先着 10 名様に 5,000 円分のビットコインをプレゼント!
bitFlyer ウォレットで決済した、9 月 21 日(木)付けの予約限定です。

なお、9 月 23 日(土)・24 日(日)の期間、東京ビッグサイトで開催される世界最大級の旅の祭典「ツーリズム EXPO ジャパン」会場でも、ビットコイン決済限定商品を販売いたします。

どうでもいい話ですが、HISは旅行代金として受け取ったビットコインはその場で円にもどすのでしょうか?さもないと、価格変動の影響を受けて収益がぶれてきちゃいますよね?でも、受け取ったビットコインをすぐ円転換するのであれば、ビットコインで受け取る意味ってなんなんでしょう?これから続々といろいろな企業がビットコインでの決済に参加してくることでしょう。支払いに使われたビットコインがさらにその支払いに使われ流通してこそ、仮想通貨の通貨たるゆえんになるはずです。

 

いままでは国境をまたぐ形での利便性が注目されてきました。これは、銀行間送金の手数料のバカ高さと、着金確認に時間がかかることにたいする不満へのアンチテーゼでもあったわけです。そして、お金の流れとして、たとえば途上国の労働者が日本など先進国に海外出稼ぎにきて、本国の家族に送金する。本国の家族は受け取ったビットコインを一部は現地通貨に変え、日常使用する。それ以外は、自国通貨のインフレに対するヘッジとして保有する。そんなメリットもありました。なぜなら、途上国の通貨はインフレやらそのにともなく為替レートの変動で、価値が上下動しやすいというのがありましたから。

 

しかし、先進国ではインフレは、現状では問題になっていません。となると先進国ないで、たとえば、上記のHISのケースのように日本人が日本企業でサービスを購入した際の決済にビットコインを使う。それって一体、どんなメリットがあるのでしょう?HISにしてみればもしかしたらクレジットカードでの購入を受けるとカード会社への手数料が発生するけれども、ビットコインなら発生しない、あるいはクレジットカード会社に払う手数料より低い、などのメリットがあるのかもしれませんね。しかし、我々消費者にとっては、どうでもいい話です。

たとえば、楽天で、買い物した人がビットコインを使う。物を売った楽天内のショップは楽天での出典費用の支払いやプロモーション用の楽天ポイントの購入にビットコインをつかう、さらに店舗と楽天、双方の従業員も給料の一部をビットコインで受け取る。そのビットコインで従業員は必要なものを楽天で買う。そこまでくると、仮想通貨が、通貨として意味をもつかもしれませんね。そして、消費者からビットコインでの支払いをうける企業は、原材料など調達コストでもビットコインを使えるよう下請けや出入り業者を説得し、常に一定のビットコインを自社内にプールすることで、円換算での価格変動の影響から逃れることができるのかなあと思います。

 

そうなると、人々はビットコインと円、両方持っていて有利な方を支払いにをつかうことになるのかな?なんか昔の東欧やアジアみたいですね。観光客は、米ドルを持参し現地通貨に両替して使うが、ホテルやお土産やでは、そのままドルでの支払いもできると。うーん、クレジットカードのほうが便利ですね。

 

ビットコインやイーサリアム、市民権を得るまでの道のりはまだまだ遠いです。なのにICOなんて…ICOは詐欺、というよりはおふざけとしかいいようがないです。VALUも私には悪ふざけにしかみえませんでしたが。

 

そんな海のものとも山のものともわからないビットコイン、イーサリアム、だからこそ、大きく化ける可能性もあるわけで、私は注目しています。

SNSでもご購読できます。

コメント

  1. rickck69 より:

    Stared different contract:
    http://jayne.web.telrock.net

  2. RichardMef より:

    А вы знаете, что заказать купить Оригинальный дизайн одежды на сайте http://odejda.shopicheck.net

コメントを残す