まずは無料口座を開こう



ビットコインや、他の仮想通貨を売買するには、つまり買って保有するには、口座を開くことが必要です。たとえば、QUOINEX社(コインエクスチェンジと読みます)を例にとってみましょう。

 

QUOINEX社(コインエクスチェンジ社)は、こちらhttps://ja.quoinex.com/ (からアクセスできます)は、

  1. 個人のアカウントでレバレッジが最大25倍、法人だと50倍となっています。
  2. ビットコイン現物取引手数料は0%
  3. 通貨ペア数は14種類
  4. 取引可能時間は24時間
  5. アンドロイドやアイフォンなどのスマホに対応しています。
  6. サポートはメールとラインから受けることができます。

なんといっても手数料と通貨ペアの種類は重要ですよね。

同社のHPをみてもらうとはっきりかいてありますが、

①各種手数料がゼロ円

②業界最狭の実効スプレッド

③業界最多の通貨ペア数

だ、そうです。

で、口座開設の申し込みは5分もあればできてしまいます。本当にシンプルです。

ただし、郵便番号や電話番号の入力ではハイフン(ー)は入力する必要はありません。また、国籍はJAPAN(日本)という表示がでてきますので、根気良く探しましょう。まれにアルファベットの最後に香港とかと並んで日本と漢字ででることがこの手の登録フォームではあったりしますが、QUOINEX社(コインエクスチェンジ社)の場合はJで出てきます。

 

開設申し込みがおわると、本人確認書類など後日送付しなければなりませんが、とりあえず口座にログインできます。私も早速、ログインしてみました。

すっきりしててとても見やすい画面だとおもいませんか?

設定で画面のレイアウトや背景の色を変えることもできます。私はこっちのほうが好みです。

まずは、口座開設してみないことには情報収集もままなりません。実店舗をもつ証券会社とかと違い、自宅に営業マンがきたり、電話がかかってきたり、ということもありませんので、仕事をもっているひとでも気軽に口座を開くことができるのはいいですよね。